2008年08月10日

第六回テイル感想

A
叛乱マダラのAで天空城を追い求めて城よりも浮いているツキカです。
マスターコメントスペースを使用して地道に展開してきた「わたしのかんがえた秘石陣」が流浪宮の動力部であったとして採用されたーと思ったら、おおお、とうとう別リードへの誘導をされてしまった……。

空飛ぶ流浪宮って共著の中谷テラーのJ1かと思ったら星王はF1か!
厄介払いお美事にござりまする!
たぶん六石陣はこのテイル限りのお情けだな!

んーでもFは暁青テラーかー……どんなお話ー。
というわけでネスパの7月号が見当たらないので他のを読んでたら、
4月号のF1のシナリオ紹介が上のE1のになってる……。誤植の紙無かったよね、コレ?

Aはテラーの予想以上に和解しよう、品行方正に行こう!というPCが多いのかな?
モブマダラたちはけっこーMだと思います……自分たちを絶対的におさえつけて率いてくれるひとが欲しいからカタナ英雄視なのにー。
叛乱に加わっても生活が目に見えてよくならないはけぐちはヒト族への殺戮と虐待かもね。
ここで現代の共和制とか民主制とかだしちゃうと土人には理解できませーん。
だからロンファは名持ち制度を使ってすこしずーつやろうとしていたのでは。

ここでPC達が彼らと同じ目線に降りてなんかしようと思っても
うまく行かなそうー。


で。NPCマダラの識字率0とか、戦法戦略おいしいのソレとか、無知ゆえの頑固さ、迷信深さ、不信、もうちょっと事前情報にかいといたほーが……。(PCマダラはどこで字とか学ぶんだ?)
モブ啓蒙&利用アクトばっかかけて動かないPCもダメだけどさ。
まあそういうアクトじゃないと身動きとれない現状に見えるんですがAが。ダメスパイラルー。


E
アリダです。
なごむテラーのアンケート返信の返信ぷりは赤ペン先生に匹敵すると思います。

今回テイルをはじめから通し読みしなきゃいけない事態になっているのに、まだ「とりあえずファイル」から回収できていませーん。
いっちょがんばるか!







posted by ありこ at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | アルカナ