2007年04月10日

ろまぶれ7回要約。

「待っててくれ、僕の愛する風使い!」
とか脳内台詞かましておきながら、最後の方のコマでおもいっきりケチャに捕まってる感のあるアスベルはどういうつもりなのかずっと悩んでいます。





アザゼルさんパライソさん、デューネに「協力」を持ちかける。前々回の兵士殺しはパライソさんの仕業。

ライナさん、ユバールがキシオの子孫だと推測。ムーランもある程度の確信はあったらしい。
フィーネさんもユバールがキシオの後裔だと推測し、ユバールに協力を頼む。
レリクスさんは魔女を説得する方向。金陽騎士団幹部も支持する。デューネの目的は過去を取り戻すこと。そのありようはどこか詩王母に似ている。ギエンさんその隙にいちばん力のありそうな聖槍をくすねて逃走。

ムーランとフィーネさん密会。ムーラン、ユンセミア見納め発言。
ムーラン、フィーネさんにつれられ魔女の離宮へ。最近ついにユンを裏切る決意を固めたヴァージンリリーさんがお出迎え。デューネにロンシャン家やカンタレラ家の悔恨や決意を知らせようとする。キシオの魂に正気を取り戻して欲しいデューネは子孫に会わせられるかもしれないというフィーネさんの言葉にちょと乗り気。
ムーラン、元離宮に幽閉される。

キシオの魂を宿したテリルを魔女は非常に気にかけている。二度目の契約をした者はこの世から消え去るらしく、デューネは拒否して涙を見せる。その後テリル脱走。

シシリスさん、ライトさん、マイノールさんと追いかけっこの最中にマジギレしているデューネ登場。テリルからキシオの魂を抜き出し持っていた宝珠に込めて消えさる。戻った先には野心満々のアザゼルパライソ兄妹が。

金陽に保護されたテリル。まだキシオの心と繋がりがあるらしい。魔女にテリルを追うように仕向けたのは兄妹、またデューネはキシオの魂をパライソさんの身体に入れる。

アルスはコーネリアさんやリオさんやブリジットさんやフィニアスさんに励まされてブリスとの交渉に。ユリゼンさんは魔女の攻撃対象の拡大を防ぐ為にも和解を勧める。エレスティアさんはユバールも誘う。
キーラさんはキシオの教えすらもとの教えとは違うかもしれないということを示唆。
フランシスカさんは金陽が確保していた祭具の研究を前提に協力を申し出る。

クレインさんは「罪を犯して逃走した」バイヤーを放置できないとして「バイヤー(とクインシー)が自害したこと」にし(死んで社会的立場リセットネタ3回目)、ダミーとして金陽を裏切った者の死体をブリスに要求。(おそらく死体の用意をさせることで弱みを握り、あとで意のままにする材料にするか、素知らぬ顔で告発するためのもの)

プッチェラさんは書き換えられた家系図のことについてバイヤーに質問。それはアランソンとシャンティの追放の時に問題の家とは関係ないことを主張するために書き換えられたのだろうということ。オートイユはもともと婚姻で勢力を拡大、安定させて来たが、当代のバイヤーは実力主義らしい。

カーリエラさんはバイヤーに金陽からの離反を煽る手紙を送り、ロッジとブリス本人の眼からは届かないところで会談。
ブリスを守る為にお互い協力しようと持ちかけるが、ロッジは裏ないよね?と疑いの眼。やり口はバレバレらしい。

焦れたレンシアさんの攻撃により意表をつかれたアルスはとりあえずブリスと和解。しかしそれが気に入らなかったらしいシーノさんに刺される。シーノさんは逃走。アルスの怪我に興奮したブリジットさん、不殺の誓いを立てる。

ユンセミアに魔女と暴徒襲撃。ウリシェラの護衛のはずのパライソさんが兵士殺しの罪を自白し、ウリシェラに組み付く。デューネの放った何かの魔法が二人を打ち、二人はそのまま失神。

ドロシーさんは魔女側の暴漢が引き上げた後、方々から集めてきた支持者とともにユンセミア占拠(せっかく煽って歩いたのに先頭に立ったら犯人ですって…)。次回やることないので新興宗教設立。

キーラさん、魔女と契約。巨大竜を召喚。銀竜も喚び出したいと願ったが、デューネも裁定を願って試みたことがあったらしい。無理。

ヴェストヘルムからの介入の危機。アルスの願いで国の代表としてブリスが国境まで赴く。

十日以上意識を失っていたウリシェラが目覚める。アルスが状況を説明「わかりました、私が民に号令をかけます」表情はうつろ。違和感を感じるアルス、テリルはユンセミア襲撃からキシオの心が感じられなくなり、眠っているようだと言う。

数日後、市民を集めたウリシェラは百年以上前の政変を語り、光謐の教えを否定し、民に自由に生きろと宣言。まだ目覚めないパライソさんは裁判もかけずに即刻処刑せよとのこと。

以下次回ー。
関係ないけど祭祀の王が民に自由に生きろとは。
もう自分役立たずだから首を落としてすげかえてくださいといっているようなもの……アレ?それが目的?
困りましたね。

posted by ありこ at 05:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ろまぶれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3704877
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック